英語力アップの方法

失敗すればいきなり挫折?!英会話学習のテキストの選び方2つのポイント

本がぎっしり詰まった本棚
takeshi
takeshi
「英会話の勉強を始めたいんですけど、テキストが多くてどれが良いか分からなくて困っているんですよね。」
「英会話は人気ジャンルだから書店に行くと専門コーナーがあるぐらいだし、確かに多すぎるよね。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「選択肢が多いのは嬉しいんですけど、どれも英会話が身につくって書いてあるんですよね…」
「まあ、テキストの内容を見て判断できるぐらいなら、必要としていないぐらい英語力がある訳だからね。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「そうなんですよ。英語が分からないからテキストが必要なのに…」
「じゃあ、どういったポイントでテキストを選べば良いのかを解説しようか。」
yajima
yajima

ポイントは2つ!あなたのレベルと目的にピッタリのテキストを選ぶこと

英会話のテキスト選びで確認すべきポイントは、

  • レベル表示
  • 目的(ビジネス英会話、旅行の英会話など)

の2つです。

特にレベル表示については、必ずチェックすること。
なぜならテキストの内容を確認したとしても、これから学習しようと思っている内容だけに分からないことが多いからです。
だから中身を見て選べば良いと思っても、判断が出来ないからレベル表示を参考に選ぶのがおすすめ。

レベル表示を参考に初心者向けも用意しておく

レベルの分け方はテキストによって変わりますが、レベル1、レベル2や初級者向け、中級者向け、などと書かれているから簡単に分かります。
ここで無理をせずにあなた自身の英語力に合わせて選ぶのは当然ですね。
ただし、これから英会話の勉強を始めるならば、初心者向けのテキストを1冊は用意しておくのがオススメです。

なぜなら内容的には簡単に思えるかも知れませんが、その簡単な内容をもう一度勉強しておくことも大切だから。
基礎を固めておくことであやふやなところが減るため、その後の学習過程で迷う回数が少なくなり学習効率が良くなります。
しかも簡単なテキストを使うとすいすい進むから楽しくなり、英語学習の意欲も出るから1冊は用意しておくのがおすすめです。
基礎を再確認できれば、後はあなたの英語力に合わせたレベルのテキストで実力を付けていきましょう。

目的に合ったテキストの他に日常会話用も用意

英会話のテキストは、ビジネスや海外旅行向けなど目的毎にジャンルが分かれていますね。
買い物向けやホテルでの会話など、更に細かくジャンルが分かれているテキストもあります。
もちろんここで選ぶべきジャンルは、あなたの目的に合ったテキストです。
ビジネスの場面での挨拶と違って、買い物時の挨拶はくだけた感じでフランクなものになりますね。
当然、他の会話も違ってくるから、目的にピッタリのテキストを選ぶことが大事です。

ただし、一般的な日常会話用のテキストも用意するのがオススメ。
なぜなら仕事で海外に行ったとしても、ずっと堅苦しい英会話が必要な訳ではありません。
ホテルやお土産を購入する際などにビジネス英会話だと合わないため、日常会話用のテキストも用意すると便利です。
ビジネス英会話との違いを比較しながら勉強すれば、効率的に覚えることが出来るのもポイント。

「目的に合わせてテキストを選ぶのは大切なポイントだよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「確かに!仕事用の挨拶を日常的に使っていたら変ですからね。」
「それとテキストのレベルをしっかりと確認して選ぶことが大切なんだ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「…見栄を張って高レベルのテキストを買いたくなりますよね。」
「それだと難しくて挫折することになるね。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「そうなんですよね。でも簡単な内容だとテキストの必要性を感じないから選ぶのが難しくて…」
「簡単だとしても、英語に触れる機会が増えると思えば無駄にはならないよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「そうか!簡単なテキストなら、自分は英語が出来るイメージも作れますしね。」
「苦手意識を持つことに比べれば、低レベルのテキストで英語は簡単だと思うことも大切なんだ。」
yajima
yajima

音声CD、データが付属しているテキストを選ぶこと

テキスト選びの際に迷うのが、音声CDやMP3データが付属しているものにするかどうか。
英会話の実力を本気で付けたいならば、音声CDなどが付属しているテキストがおすすめです。

本とCD

映画や海外ドラマ、ラジオなどを使えば英語の【(No7)リスニング力は鍛えられます】が、やはりテキストに沿った音声があると効率的な学習が可能になります。

耳で聴いて声に出すことが英会話の実力アップにはとても大切なので、音声付きのテキストを選ぶこと。
以前はCDが付属していましたが、最近はホームページからMP3などの音声データがダウンロード出来る場合もあります。
だからテキスト選びの際にはCDが付属していなくても、ダウンロード出来るか確認してください。

音声の付属しないテキストの方が安い傾向があります。
でも簡単に正しい発音の確認が出来るから、絶対に付属もしくはダウンロード可能なテキストを選ぶこと。
yajima
yajima

テキスト選びで迷わずに済むスパルタバディ

テキスト選びはあなたの実力に合わせて選ばないと、勉強を始めてから難しすぎる、簡単すぎる、と失敗に気がつくこともあります。
簡単だと感じた場合は復習のつもりで利用すれば良いのですが、難しすぎると挫折の原因になるから注意。
もしあなたが自分でピッタリのテキストを選ぶ自信が無いならば、スパルタバディがオススメです。
スパルタバディはオンラインの英語コーチングサービスなので、あなたの実力に合わせた教材を用意してくれます。

しかも1日1時間のペースで勉強していけるため、テキストを使った独学だと続くか心配なあなたにピッタリ。
英語学習を毎日の習慣に出来るから、気軽に続けやすい学習方法です。
英会話教室に通う方法とも違って、まとめて勉強する訳ではないから身につくのもポイント。
書店で購入出来るテキストと比較すれば料金は高くなりますが、身につく実力を考えればとてもコスパが良い学習方法と言えます。
だからテキスト選びで迷ったり、失敗した経験があるならスパルタバディも選択肢としてイチオシです。

takeshi
takeshi
「自分なりの考えでテキストを選ぶと、間違えてしまうこともありますよね。」
「そうだね。でもスパルタバディなら実力診断テストの結果に合わせて、専用のカリキュラムや教材を用意するから安心なんだよ。」
yajima
yajima