英語力アップの方法

英会話なら個人レッスンが効率的?メリットも多いがデメリットもあるから注意

椅子に座りテーブルで向かい合って会話中の男女
takeshi
takeshi
「英会話を本気で覚えるなら、やっぱり個人レッスンが良いんですか?」
「個人レッスンにも善し悪しがあるし、向いていない人もいるよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「えー!個人レッスンなら効率的に英会話が身につくと思ったのに…」
「独学で頑張るよりは良い点も多いけど、デメリットだってあるんだよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「そうなんですか?」
「じゃあ英会話の個人レッスンについて、メリットやデメリットを解説しようか。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「はい。よろしくお願いします。」

英会話の個人レッスンは効率的なのがメリット

英会話の個人レッスン(マンツーマン)のメリットは、

  • あなたに合わせたレベル
  • 分からないことはすぐに解消
  • 恥ずかしくない

などがあります。
特にグループレッスンとは違って、他に生徒がいないことによるメリットが多いのが特徴。

あなたにピッタリのレベルで勉強が進む

個人レッスンはマンツーマンで行われるため、あなたの他に生徒はいません
その為、カリキュラムに沿った順序、レベルで学習を進めなくて済むのがメリット。
物覚えが悪くて不安なあなたも、他の生徒に迷惑をかける心配がありません。

分からないことがあれば、他の生徒を気にせずにすぐに聞くことが出来るのもポイントです。
その場で疑問点の解消が出来るから、あやふやな状況で先に進まなくて済むから英語が苦手でも安心。
レッスン時間は全てあなたのために使われるから、他の生徒とのやりとりで無駄に過ごすこともありません。
だから時間を有効に使って英会話を覚えることが出来るため、効率を求めるなら個人レッスンがピッタリです。
時計と街

先生しかいないから恥ずかしくない

グループレッスンは他にも生徒がいるから、実践的な会話の練習になると恥ずかしく感じる人もいますね。
他の生徒に注目されながらだと、緊張してしまう場合も個人レッスンなら安心です。
あなたの他には先生しかいないため、発音などが間違っていても問題なし。
独学とは違って先生がいることで、その場で正しい発音などを覚えられるのもメリット。
人前で間違えると萎縮してしまい、嫌になって挫折しそうでも個人レッスンなら気軽に失敗できます。

「マンツーマンで教えて貰えるから、全ての時間を効率的に英会話の学習に使えるんだよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「やっぱり効率を求めるなら、個人レッスンが一番みたいですね。」
「ただし、デメリットもあるから、それを知った上で判断しないとね。」
yajima
yajima

英会話の個人レッスンにもデメリットはある

他に生徒がいない個人レッスンは、英会話の学習においてはメリットが多い部類。
でもデメリットもあるため、あなたに合っているとは限りません。
個人レッスンのデメリットとしては、

  • 料金が高額な傾向
  • 先生との相性問題
  • 教えるのが上手いとは限らない
  • 実力の向上が分かりにくい

などがあります。
特にマンツーマンレッスンになるため、先生との相性問題は無視できないデメリットになることも。

グループレッスンと比較すると料金は高額

やはり英会話の個人レッスンは、グループレッスンと比較した場合に料金が高額になる傾向があります。
複数人で負担する訳では無く、あなた一人で負担するから当然ですね。
ただし、その分レッスンは全てあなたのために使われるから、コスパという点では悪いとは言えません。
少しでも早く、効率的に英会話の実力向上を目指すなら、グループレッスンより高額でもコスパは良いと言えます。

先生の能力によって効率に差が出る

個人レッスンは先生と生徒と1対1になるため、どうしても相性問題が大きくなります。
更に先生の教える能力が高いとは限らないのも不安な点。
優秀な先生に当たれば、個人レッスンはとても優れた英会話の学習方法になります。
でも自分では英会話が得意なものの、教えるのが下手な可能性もあるから要注意。
先生の能力次第で、満足度や学習効率に大きな差が出てしまうのが個人レッスンのデメリットです。

グループレッスンなら共通カリキュラムが用意されているから、教え方の差があまり出ないことも。
ですが個人レッスンはあなたに合わせて勉強を進めるため、教え方の差が大きく影響してしまう方法です。
大手英会話スクールのプライベートレッスンの場合もあれば、本当に個人で行っている場合も。
だから個人レッスンは質の面ではばらつきが大きな学習方法になります。

比較対象がいないから不安になることも

英会話の勉強を始める際は、目標もあるしモチベーションも高いはず。
ですが個人レッスンだと他に生徒がいないため、比較対象がなくて不安になることも。
あなたの英会話の実力がどの程度向上しているのか、比較して判断しにくいのはデメリット。
先生は褒めてくれるとしても、客観的な基準ではありませんね。
だからこのまま続けていても大丈夫だろうか、と不安になりやすい学習方法になります。

「個人レッスンは他に生徒がいないから、先生が優秀かどうかは自分自身で見極めないとならないんだ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「しかも成長を比較する相手もいないから、モチベーションの維持も大変なんですね。」

まとめ:個人レッスンが向いているのは自分で判断できる人

英会話の個人レッスンが向いているのは、費用が少し高くても良いから効率的に学習したい人です。
そして何よりも、この先生は違う、合わないと感じたときにあなたが自分で判断して迷わずに変更できる性格の場合。
何となく合わないと感じながらも、そのまま続けてしまうような性格だと効率が上がらないからおすすめ出来ません。
マンツーマンだからこそ、相性の他に先生の能力の見極めが必要なのが個人レッスンです。

その為、他の生徒がいるからグループレッスンが恥ずかしいだけならば、評価の高いテキストを購入して独学した方が効率的な可能性もあります。
これはスカイプなどを使ったオンラインの個人レッスンでも同じです。
オンライン英会話で学習中の男性

ちなみにスパルタバディというオンラインの英語コーチングサービスなら、資格の他に人柄なども考慮した優秀なコーチが揃っています。
だからあなたとの相性が不安だったり、自分で優秀な先生を見極める自信が無いなら、スパルタバディもおすすめです。

「合わないと思ったときに、すぐに変更できる性格じゃないと個人レッスンは向かないんだよ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「マンツーマンだと、何となく言い出しにくいこともありますよね。」
「それなら最初から優秀な人材に絞って採用しているスパルタバディを利用した方がおすすめだね。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「個人レッスンが一番効率的だと思ってましたけど、安心して英会話を覚えられる方が良いですよ。」
「英語が話せる、出来る=教えるのが上手ではないから、個人レッスンで満足するのは難しいんだ。」
yajima
yajima
takeshi
takeshi
「よく分かりました!」